外国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークにお任せください | 受け入れ可能な人数

  • 技能実習制度
  • 組合の特徴
  • 受入れの流れ
  • 受入れ中の国情報
  • Q & A
  • 企業の声&実習生の声
  • 関連リンク

受け入れ可能な人数


●受入れ人数枠
 
実習実施機関の常勤の職員の総数 技能実習生の人数
301人以上 常勤職員総数の20分の1
201人以上300人以下 15人
101人以上200人以下 10人
51人以上100人以下 6人
50人以下 3人

(注1)技能実習生(1号)の人数が、常勤職員の総数を超えないこと。
(注2)船上漁業の場合は、技能実習生(1号及び2号)の人数が、各漁船につき乗組員(技能実習生を除く)の
人数を超えないこと。
(注3)常勤の職員の総数に技能実習生及び「特定活動」で在留する者は含みません。



●技能実習生の人数(常勤職員数50人以下の企業の場合⇒年間3人まで受入可)